テストのこと

語学学校のテストが、ようやう今日で終わった。

テストは、大きく分けて文法と口頭表現の二種類。
苦手なのは筆記がある文法のほうだ。テスト時間は約2時間30分と長い長い。
結果はまだでていないが、半分は出来たと思う。今回のテストの結果も大事だが、それにもまして、普段の授業中の理解度・出席日数・毎週行われていたプチテストなども考慮され、上のレベルのクラスに行くか、また同じレベルのクラスで授業を受けるのかが決まる。

口頭表現のテストは少し変わっていて、まず何十枚かの写真の中から気に入った写真を一枚選び、それについて説明するといった感じのものだ。何を隠そう一番自信があったのが口頭表現だった。だって、ある意味何を言ってもいいというか、感じたことを言えばいいから、間違いなんてものはない。大抵の人は写真に写っている事だけを言っていたが、自分はイメージを膨らまし物語を勝手に作り説明した。
写真について話したあとには質疑応答があったが、これも無難にこなし、試験官から「素晴らしい」とお褒めの言葉も頂いた。
と言っても、クラスは一番下の初心者クラス。だから、まだまだもちろん会話の中で間違いも多い。

とりあえずテストの結果はまだ分からないが、春学期も引き続き語学学校に通うことになったので、絶対に初心者クラスは卒業したい。
でないと、マサコさんに馬鹿にされる。

もし、クラスが上がったら本当に嬉しいなあ。
[PR]
by redballoon13 | 2009-01-20 08:35 | 仏蘭西にて