マントン

b0032039_2130166.jpgマサコッチの希望で、マントンという町に行った。ここには、マサコッラが好きな詩人コクトーの美術館がある。イタリアと国境を接する町とあって、雰囲気は本当にイタリアという感じ。レモンの産地としても有名で、2月にレモン祭りがある。

コクトーというと鉛筆で描いたモノクロのデッサンが思い浮かぶが、この美術館を訪れてイメージが変わった。はっきりいて凄く良かった。とくに、構図と色使い。上手く説明出来ないが、詩・小説・戯曲・絵画など、色々な形態で表現活動をしていたけど、感覚的にはどれも同じように思っていたのではないだろうか。その感じが、とても好きだったのかもしれない。本当に、上手く説明出来ななくてイライラする。上手く自分の考えを、書ける人が羨ましいと思った。因に、マッサーッはそれが出来る。
[PR]
by redballoon13 | 2009-05-30 21:50 | 仏蘭西にて