Camargue

b0032039_18524668.jpg
自然保護地域に指定さえている、カマルグ湿地帯。ヨーロッパで唯一、野生のフラミンゴが生息している場所だ。望遠レンズがないので分かりにくいが、小さい白い点のようなものがフラミンゴだ。水位は浅いので、行こうと思えばフラミンゴがいる場所まで歩いていける。マサコさんの話によると、ピンク色だったフラミンゴが近年白くなってきているのは、餌である海老が減ってきているからだと言っていた。食べ物によって肌?毛?の色が変わるのだろうか。餌を操作すれば色々な色のフラミンゴが生まれるに違いない。




b0032039_19105352.jpg

右端にいるのが自分だが、カツラのように見えますが帽子です。帽子ですが、カツラのようにも見えます。
[PR]
by redballoon13 | 2009-08-20 19:02 | 仏蘭西にて