満腹!!!

夕食にキーマカレーを作って食べたが、あまりの美味しさに二日に分けて食べる予定がなんと完食。
分かってはいたが気分が悪くなる。

そんな気持ちで、友達からパリに行く前に貰った「500日のサマー」を観た。

とにかく!とにかく!!主人公を演じていたジョセフ・ゴードン・レビットが大好きになった。
何とも言えない雰囲気の持ち主で、とても好感を持った。
しかし、まあこの映画で描かれている主人公とドラマ「モテキ」の主人公は酷似していた。
出勤シーンの公園でミューカル調になるシーンなんて、そのまま「モテキ」でも真似してたし・・・。きっと、「モテキ」の監督はこの映画を観たんだろうなあ。

男性の目線で描かれた恋愛映画って、実はあまりないかもしれない。
その意味で、面白く感じれたのかも。
劇中のIKEAのシーン、楽しそうでちょっと憧れる。
[PR]
by redballoon13 | 2010-09-28 06:13 | 仏蘭西にて