COWGIRL

今朝仕事をしていたら、ホールで働いている同僚の女の子が、友達3人と一緒にカウボーイのコスプレをして襲撃しに来た。一瞬意味が全くわからず、今日はハロウィンのような何か特別な日なのか?と思ったら、そうではなく、ただの愉快犯というやつだった。「金をよこしやがれ!」みたいなことを言って脅したり、おもちゃの鉄砲をパンッパンッ鳴らしながら、「イヤッホーイ」みたいな雄叫びをあげ暴れていた。ああいうことを恥ずかしがらずにやり、それに付き合うシェフや同僚たちを見て、やっぱりここは日本ではないということを再確認。自分といえば冷たい目でずっと見ていたが、自分のなかにあった女の子のカウボーイ姿萌えがあることに、初めて気がついた記念すべき日になった。

もっと本格的なカウボーイのかっこを希望します。なのでピンクのカウボーイハットは減点。それからジーンズを履かないと!映画『クイック&デッド』のシャロン・ストーンみたいなさって言うの!

[PR]
by redballoon13 | 2011-02-06 00:41 | 仏蘭西にて