extra(臨時雇い)

職場が変わって早一週間が経ち、2週目に突入しました。出だしこそ調子がでませんでしたが、すぐに慣れ今週は落ち着いて仕事をしております。
自分が移動した時期に働き始めたフランス人の同僚も、この調子なら長期的に働きそうななので内心ほっとしている。というのも、うちのシェフは何せ口が悪い。新しい料理人が来てもシェフと喧嘩してすぐに辞めてしまうので今回もすごく心配していたが、年齢も42歳とうちのシェフに近かったりと、いつもよりは穏やかな感じだった。(それでも、瞬間的にはやばい!やばい!シェフ!穏やかに!辞めてしまったらシェフも自分も仕事が増えますよ!と思ったことが数回ありました)
その新しい彼と、シェフが働かない時に臨時で働きにくる(そういう人をextraと言います)チエリーと自分と3人で基本的には仕事をしている。因にうちのシェフの名前もチエリーで、本当に1960年代生まれの人はチエリーという名前が多い。
extaraのチエリーは現在49歳で、容姿はミュージシャンのスティングにそっくりです。彼と知り合ってからもう1年半くらいになりますが、きちんと話したりするようになったのは最近のこと。自分は、彼の仕事っぷりが大好きで、常に彼の仕事を注意して見ている。夏の時期はコルシカ島に一ヶ月間働きに行き、それ以外は自宅があるパリで何件かのレストランのextraをしている。本当に色々なレストランで働いているだけあって、何か問題があった時の対処の早さと的確さといったら、半端じゃありません。なので、うちのシェフもチエリーには相当な信頼を寄せているし、自分と同じように彼の仕事ぶりが好きなんだと思う。
今日はそのチエリーがシェフの代わりに朝からいたので「月曜日の昼か夜だけとか、どこかextraで働くことが出来るお店があったら、あなたのように働き始めたいのだけど、どこか紹介してください」と相談し自分の名前と電話番号とメールアドレスを書いたメモを渡した。それから最後に「出来たらあなたと一緒に働きたい」と言った。少しずつ他の店でもextraとして働き、自分のスキル向上&いろいろな人との交流が持てたら良いと思っている。
あっ、そのチエリーについて忘れられないエピソードがある。
映画「プラトーン」で、これから戦場に行くぞ!という時に「ロックンロール!」と言うシーンがあるのだけど、ある時、サービスが始まる前に同僚も同じように「ロックンロール!」と言ったらチエリーが「NON!ディスコ!!!」と言ったのが今でも忘れられない。自分も「ディスコ!!!」で行くぜ!マサコもだぜ!

最近のお気に入り!良いっす。
[PR]
by redballoon13 | 2011-02-11 06:26 | 仏蘭西にて