フランス語

昔に比べて聞き取りに関して言えば、だいぶ良くなったのではないかと思っている。
しかし、話す方は・・・。
まあ。勉強を怠っているから当たり前なのだけど。
一緒に長く働いている同僚は、どのくらい自分が理解できるかを分かっているし、なるべく簡単な言い方で自分に接してくれていると思う。仕事に関して言えば使う語彙は限られているので、どうにかなってしまう。でもまあ、どうにかなるまでが、今考えると大変だったのだが。
働き始めた頃なんて、全く聞き取りが出来ず(営業中はとても早口だったりするから余計に聞き取りが難しい)言われた物を持って来るとさえ出来ず、何回も何回も往復し、しまいには「もういいや!自分で取りに行くから」と言われ、しばらくは頼まれなくなった。そんな簡単なことも出来ない自分が情けなくて情けなくて仕方がなかった。それでも、あきらめず少しずつ野菜や道具や料理用語の語彙を増やし、どうにかここまでやってきた。もう一回、過去に戻って同じことをやれと言われたら、出来るかどうかちょっと自身がない。というより、嫌だ。何回も妻に仕事やめて日本に帰りたいと言っていたもんなあ〜。
でも、本当にあきらめずに続けて来て良かったと、今は本心から思える。
また、娘の話になってしまうが、俺なんかの苦労なんて問題にならないくらい、娘は苦労するのだろうなあ。しかも子供の頃から。そう考えたら、自分ももう少し頑張れる。いや、頑張らねば!!!
生意気なことを言わせてもらえば、ちょっとだけ、仕事に自身が持てるようになってきたし、なにより楽しいと思えるようになった。そういう風に思えるようになったことは、これからも仕事を続けていくにあたって、とても大事なことだと思っている。この気持ちを大切にしていこう。
しかし、思ったことを文章にすると思いの半分も書けやしないや!残念。
[PR]
by redballoon13 | 2011-04-24 08:40 | 仏蘭西にて