画家

今年の春頃に、自分が働いていたレストランで知り合いになった五月女さんと会った。

五月女さんは、パリにはかれこれ20年以上住んでいる人で、ほとんどをアトリエですごしている。休みはこれといって決めていないそうだ。ただ、20時30分には制作活動をやめアペリティフ(晩酌みたいなもの)をしにバーに行くそうだ。

昨日はパリに着いたことを電話で告げたら、さっそく会いましょうということになり、20年間通っているというお店で待ち合わせた。

待ち合わせたお店は、ポンピドゥー・センターのすぐ近くでアトリエからも近いと言っていた。

この界隈は移り変わりが激しく、馴染みの店はほとんどがつぶれてしまったとか。
しかし、待ち合わせた『HALL 1900』というお店だけは今も変わらずにある貴重な店だ。

五月女さんとはお酒を飲みながら自己紹介やらこれからどうしたいなど、とりとめのない話をした。

ほとんど知らない人と会って、お酒を飲むのはおもしろい。


http://www.kiraku.com/saotome/a2gareki.html
[PR]
by redballoon13 | 2008-09-12 23:44 | 仏蘭西にて