<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Toulouse通信

b0032039_2133362.jpg
線路沿いにあるToulouseの図書館。15ユーロ払うと1年間、本、DVD、CDが貸し出し可能になる。お気に入りの建物。
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-30 02:19 | 仏蘭西にて

自転車

b0032039_1591272.jpg
フランスの郵便局の自転車は黄色。この自転車の持ち主は同じアパートに住む住人でちょっとお昼寝をしに帰ってきたところを盗み撮り。きっと国によって色々な色の自転車があるにちがいない。日本は赤。大ちゃん、ドイツは何色?小林君、中国は?えっちゃん、イギリスは?
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-30 02:07 | 仏蘭西にて

Bordeaux その3

b0032039_1985434.jpgふと思ったが、Bordeauxの街並みについての写真がなかった。これは夜のGambetta広場(ガンベッタ広場)。BordeauxはToulouseとは全く違い、レンガ造りではなく石造りの街並みだ。簡単にいうとParisみたいな感じ。昼の写真がないのが残念。そういえばBordeauxは一時期(約300年間)イギリス領になったことがあるらしい。イギリス人のグルマンたちがより上質なワインを追求したおかげで、ワイン産業が栄えたとか。美術館で昔のBordeauxの風景を描いた絵をみたが、はっきり行って街並みは200年前くらいから全く変わってない。馬が車に変わったくらい。
b0032039_19124888.jpgこれはクリスマスマーケットのもみの木売り場。すごい数のもみの木が並んでいて、ちょっとした森のよう。もちろんすべて本物で、小さいものでも雅子の身長くらいはある。(150cm強)
クリスマスマーケットはToulouseにもあるが、この時期の広場は人で賑わっていてみんな楽しげだ。ヨーロピアンのクリスマスに対する意気込みには感心する。プレゼントを買い込み、贅沢な食事で24日の夜を家族で過ごすのが主流。Toulouseの駅に戻ったときも、離れた街に住む子供達を迎えにきている両親たちでごったがえしていた。
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-25 19:24 | 仏蘭西にて

Bordeaux その2

b0032039_1835445.jpgフランスは学生と失業者に優しい国だ。ほとんどの美術館、博物館は学生と失業者に無料で開放している。俺達なんか本当は30才なのに学生ということでBordeauxでもすべての美術館を無料で見学できた。

最初に行った市立現代美術館では食物をテーマにした特別展がやっていた。この写真はパン好きにはたまらない、パンでできたベッドだ。香ばしいパンの香りに包まれて眠りに落ちる。他には人口的にウンコを作る装置があり、食べ物を装置に投入してから3つの工程を経てウンコが完成する大掛かりな装置だった。他にも写真あり、映像ありでとても楽しかった。

翌日には市立美術館の別館でやっていたGabriele Munter(ガブリエル・ミュンター)の企画展に行った。Gabriele Munterとは20世紀初頭にKandinsky(カンディンスキー)などと交流のあったドイツ生まれの女流画家だ。俺も雅子もこの企画展に行くまではこの画家を知らなかったが、とてもいい作品を多く残している。画集を買おうか迷ったが、結構高くて荷物にもなるのであきらめた。ほかの作品を見る機会があれば是非見てみたいと思う。

Bordeauxでは牡蠣を食べるぞ!と意気込んでいたが、結局食べ損ねてしまった。ちょっと高そうなレストランに汚い格好で入る勇気とお金が足りなかった。しょうがないから牡蠣はToulouseの市場で買って家でたべようということに意見がまとまった。

約2ヶ月しかToulouseのこの家に住んでいないが、BordeauxからToulouseに戻ると、とても落ち着いた。Toulouseの赤レンガの街並みはやっぱり美しい。

More
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-25 18:53 | 仏蘭西にて

Bordeaux その1

b0032039_1756132.jpg


More
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-25 18:29 | 仏蘭西にて

b0032039_18545018.jpg雅子が日本語教育能力試験に合格した!やったね。
超難関だからと言って渡仏前1ヶ月、仕事も辞めて勉強していた甲斐があった。雅子には現在生徒が一人いるが、こちらの日仏カップルの間に生まれた子供達の日本語教育の話もあがっている。(俺が日仏協会で雅子を売り込んだおかげなんだけど。)
先日、お母さんの一人が雅子の話を聞きに家までいらっしゃった。雅子も手伝いたい意向はあるようなんだが、なんせ相手が幼児たち(もうすぐ小学生)なだけに慎重に考えているようだ。お母さんがいらっしゃったとき、末の女の子(19ヶ月)が一緒にきた。ハーフの女の子だ。超かわいい!俺は2時間くらいベビーシッターをした。まだバブバブさんだ。赤ちゃんの笑顔はみんなにとって宝物だ。
とにかくめでたい。

この絵は建利(チェンリー)と俺がコラボレーション?した作品。おもしろかった。
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-19 19:06 | 仏蘭西にて

陳 建利

b0032039_4594424.jpg


More
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-16 05:28 | 仏蘭西にて

ポンちゃん

まるまると太っていてタヌキのようなので妻がポンちゃんと呼んでいる。我が家をたまに通りぬける黒猫。
b0032039_4401322.jpg

[PR]
by redballoon13 | 2004-12-16 04:41 | 仏蘭西にて

昨日のバスケの後遺症。アスファルトは膝に良くないと実感する。
b0032039_2329498.jpg

[PR]
by redballoon13 | 2004-12-13 23:25 | 仏蘭西にて

バスケットボール

b0032039_382393.jpg


More
[PR]
by redballoon13 | 2004-12-13 03:25 | 仏蘭西にて