<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0032039_22455130.jpg
友達に頼まれていた絵が完成した。出産&新築祝い。気に入ってくれていたみたいで良かった。今までで、一番大きいキャンバスに描いた絵。もっと大きい絵が描きたい。

More
[PR]
by redballoon13 | 2006-10-19 22:48 | 日本にて

寝る前に思う

名波浩とデコ(FCバルセロナ)と石野卓球はちょっとだけ似ている。

フランスから日本に帰ってきて、もうすぐ1年。早すぎる。
[PR]
by redballoon13 | 2006-10-07 00:56 | 日本にて

24

のシーズンⅤを観ている。これだけ人気があるのだから、Ⅴで終わらせる手はない。たぶんシーズンⅥも作るはずだ。いやⅥで終わらせるか・・・?そういうことをすると、いつかつまらなくなるはずだ。でも、24が終わってしまったら、キーファー・サザーランドはジャックでなくなってしまう。なんか、最近違う映画に出演している彼を見たが、もはやジャックにしか見えない。ジャックでなければいったい誰なんだ!と思ってしまう。本人はどう思っているのだろう。これから役者でやっていくには、ジャックという役が足枷のようなものになるかもしれない。でも、ジャックはとてもはまり役だと思うし、本人も気に入っているような気がする。

因みに雅子のお気に入りの人は、クロエです。
[PR]
by redballoon13 | 2006-10-05 00:49 | 日本にて

ぐるなび大学が主催している、LAVAZZA(ラバッツァ)のエスプレッソセミナーに参加した。因みにLAVAZZAは、イタリア国内でNo.1のシェアを誇り、世界80ヶ国以上で愛されるコーヒーのトップブランドだ。珈琲は大好きだが、エスプレッソはあまり飲まなかった。でも、フランス滞在中にカフェで飲むものといえばエスプレッソだったので今回のセミナーにも興味を持ったわけだが、本当に知らないことがけっこうあって驚いた。まず、エスプレッソには大きく分けてイタリア系とシアトル系の2種類があるということ。この二つには大きな違いがあり、イタリア系はフルシアやシティーくらいの焙煎具合、それに対してシアトル系はイタリアやフレンチといった深煎りなので、基本的にはそのまま単体で飲むことを考えてはいないということだ。シアトル系とは、例えるならスターバックスコーヒーのことだ。スタバはその深煎りのエスプレッソを中心にアレンジした飲み物を出している。(フラペチーノラテなど)一方、イタリア系は中煎りなのでアレンジして使うには向いていない。ミルクや砂糖を加えて、エスプレッソ自体を味わうことを目的としている。

このセミナーに出て、スタバのエスプレッソが美味しくないと感じる理由が分かった。スッキリおにぎり!

帰りにはラバッツァの珈琲豆のお土産付きで大満足の一日だった。
[PR]
by redballoon13 | 2006-10-03 22:28 | 日本にて